レンタルサーバーの選び方

ホーム>

ドメインの取得方法

  • ドメインの取得は先着順

ドメインを取得する方法は二つあります。一つはレンタルサーバーと契約する際に初期ドメインとして、サブドメインが自動的に割り当てられるケース。もう一つが、ドメイン取得業者でドメイン(=独自ドメイン)を取得するケースです。

どちらのケースにおいても取得は先着順で決まり、誰かがあるドメインを取得すると所有者が手放さない限り、他人がそのドメインを取得することは出来なくなります。

そのため、欲しいドメインがある場合はサイトの作成状況に関わらず、ドメインだけ先に取っておくのがオススメです。

おすすめドメイン取得会社ムームードメイン

サブドメインが割り当てられるケース

無料レンタルサーバーや一部の有料レンタルサーバー注1では契約時に「任意の文字列+レンタルサーバーのドメイン」が初期ドメインとして設定されます。例えば、当サイトで紹介している「さくらインターネット」なら「任意の文字列+.sakura.ne.jp」が初期ドメインとなります。

初期ドメインは契約時、自動的に付与されるものなので、特別な手続きや別途取得料金は掛かりません。無料サーバーなら無料で、有料サーバーならサーバー代を払うだけでドメインを取得できます。ただし、解約すると自動的にドメインは破棄されるので注意してください。

  • 注1:独自ドメインでの運営が前提で、サブドメインを配布していないサーバーもあります。

独自ドメインを取得するケース

一方、独自ドメインは自ら申し込んで取得する必要があり、料金についてもサーバー代とは別に年間1,000円前後のドメイン管理費が掛かります。

一つ注意していただきたいのは、レンタルサーバーとドメイン取得は別々のサービスだと言う事です。つまり「独自ドメイン+レンタルサーバー」を利用する場合、二つのサービスを利用している事になります。

別々のサービスになっている事により、ドメインだけ残してサーバーを解約といった事ができます。また、レンタルサーバーとドメイン管理を別々の会社にする事も可能です。

ほとんどの有料レンタルサーバーでは独自ドメイン取得も行っていますが、無理してレンタルサーバーと同じ会社で独自ドメインを取得する必要はありません。

ドメイン管理費は会社によって大きく異なるため、なるべくお金を掛けたくない方はレンタルサーバーとドメイン管理を別の会社にして、管理費が安い所でドメインを取得するのがオススメです。

ドメイン管理費が安い会社
バリュードメイン
ムームードメイン

【独自ドメインとは】へ>>