レンタルサーバーの選び方

ホーム>

独自ドメインとは

独自ドメインとはレンタルサーバーに依存しないドメインの事を指します。

初期ドメインとしてサブドメインが割り当てられる場合、契約したレンタルサーバーを利用している間はサブドメインを利用できますが、サーバーを移転するとサブドメインは利用できなくなります。

しかし、独自ドメインはレンタルサーバーに左右されるものではありません。そのため、別のレンタルサーバーに引っ越しても、取得した独自ドメインを使い続けられます。

独自ドメインの特徴

  • レンタルサーバーを変えても使える
  • ウェブサイトのアドレスを短く出来る
  • 使用しているサーバーのドメインがアドレスに含まれない
  • 年間1,000円前後の管理費が掛かる

特長を見ればわかる通りマイナス要素は管理費が掛かる位です。しかし、だからといって独自ドメインを安易に取得するのは考えものです。なぜならウェブサイト運営は意外と大変だからです。

いざウェブサイトを運営してみると「思ったより面白くない」「アクセスが集まらない」「htmlがよく理解できない」などを理由に短期間で閉鎖する人が後を絶ちません。閉鎖するのは個人の自由なのでかまわないですが、問題なのは支払った独自ドメイン代は戻ってこないと言う事です。

せっかくお金を出して独自ドメインを取得しても、すぐに閉鎖してしまっては勿体無いです。独自ドメインを取得してウェブサイトを運営する場合は、ある程度長期的に運営すること考えて取得するのがいいでしょう。

独自ドメイン取得に向いている方
継続的にウェブサイトを運営する自信のある方
初期設定のサブドメインが嫌な方
どうしても使いたいドメインがある方

【ホーム】へ>>